La Grande Porte

音楽とか映像とか、いろいろ雑文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのリミックス

ニコニコ動画にアイマスMAD「アイドルマスター 律っちゃんが フタリの記憶(Warm Pad Mix)」を投稿しました。
前回のリミックス「アイドルマスター 律っちゃんがおマンチェ風な魔法をかけて!」も去年の律子誕生祭のタイミングで、また今回も律子誕生祭になってしまったわけですが、1年に1回しかリミックスやらないわけではないんですよ。リミックスやるつもりでボーカルトラック作ってたら、マッシュアップ思いついちゃったりとかあったもんで。

■アイドルマスター 律っちゃんが フタリの記憶(Warm Pad Mix)


音に関しては、ベースにしたkcさんの曲のリミックス(Dancer - GP mix)はロービートなデトロイトテクノみたいな感じでしたが、Warm Pad Mixではテンポを上げて4つ打ちとラテンパーカッション入れたら808Stateがホアン・アトキンス的なことをやったみたいになってしまいました。ちなみに、元のリミックスから流用している音も、ほとんどがエフェクトやEQをいじってます。
また、いつもだとだいたい冒頭30秒ぐらいで歌が始まるように作ってるんですが、今回はフルサイズで作りたかったんで、歌が始まるのが遅いです。そこらへんである程度反応の鈍さは覚悟していましたけど、マイリスト数を見る限りはあまり変わらなかったようですね。

あと、リミックスがなかなか出来なかったのはほかにも多少理由があって、「おマンチェ風な~」みたいな私のこれまでのタイトルのつけ方だと、それに縛られてしまうんですよね。「~風な~」にすると、それっぽく聴こえるようにしなきゃみたいな考えになってしまうので自由に作れなくなってしまって。それで今回から、リミックスのときはこういうタイトルのつけ方にしようかと思っています。
てなわけで、よかったら聴いてみてください。

ミックステープの贈り物

たななしPの発案による、好きなアイマスアイドルにミックステープを贈るという企画「ミックステープの贈り物」に参加しました。

■アイドルマスター 律っちゃんにぐらぽんPからミックステープの贈り物


なんか、遠い昔にリアルでこういうことやったような。思い出すと全てをほっぽって逃げ出したくなるので、過去の恥ずかしい思い出はなるべく記憶の底から浮上させないようにしてるんですが。w
で、セットリストは以下のようになりました。
自分的に定番な曲のほか、律っちゃんPVを作ろうとしてボツった曲とか、これからのPV候補曲とか、Ustで流そうと思ってた曲とか、そんな感じで構成されています。
だいたいこの手の贈りものというのは、贈られたほうは「気持ちはうれしいけど微妙」というのが相場で、服なんかもそうですね。自分の趣味で相手の服を選んで、歴代彼女に何度NGをくらったことか。話が横道にそれましたが、ミックステープはその最たるものですね。相手への思いが強ければ強いほど「オレ全開」になるという。これはもうしょうがないことなんでしょう、きっと。
この動画もおそらく「オレ全開」になっていると思いますが、作業用BGMとしてでも聴いていただければと思います。

■Silent Alliance - Brighter Days
スエーデン人のフィリップ・イーブリングが中心となってロンドンで結成されたUKインディーズバンド。日本のFastcut Recordsから2008年に『The Spirit of an Age to Come』でデビュー。ニューオーダー+スミスみたいな感じで、個人的に最近のイチ押し。つーか、つべにあるオフィシャルアカウントの動画がショボくて応援したくなる。w
■The Mountain Goats - Genesis 3:23
シンガーソングライターのジョン・ダーニエルを中心に、ノースカロライナで活動するバンド。『The Life Of The World To Come』(2009年)収録。
■Blonde Redhead - 23
NYで結成された、日本人カズ・マキノ(Vo,G)とイタリア人双子兄弟(G/Dr)によるバンド。『23』(2007年)収録。
■Saint Etienne - Nothing Can Stop Us
サラ・クラックネル、ボブ・スタンレー、ピート・ウィッグスの3人からなるUKバンド。『Foxbase Alpha』(92年)収録。
■Lindberg Hemmer Foundation - Eumir
デンマークの2人組、リンドバーグとヘマーによるラウンジユニット。『Brazilian Architecture』(2005年)収録。
■St. Vincent - The Strangers
NYブルックリン在住のシンガー/マルチインストゥルメンタリスト、アニー・クラークのソロプロジェクト。『Actor』(2009年)収録。
■Black Dog - 4, 7, 8,
80年代後半にイギリスで結成された3人組テクノユニット。テクノなのに変拍子とかポリリズムとか。現在はエド・ハンドレイとアンディ・ターナーの2人がPlaidとして活動中。『Temple of Transparent Balls』(93年)収録。
■Moebius-Plank-Neumeier - Pitch Control
元クラスターのディーター・メビウス、エンジニアのコニー・プランク、元グルグルのマニ・ノイマイヤーのコラボレーションアルバム『Zero Set』(82年)収録。ジャーマンテクノの古典。
■Original Love - 月の裏で会いましょう
田島貴男を中心に87年に結成。90年代初頭には、ピチカート・ファイヴ、フリッパーズ・ギターらとともに渋谷系として注目を集める。『結晶 SOUL LIBERATION』(92年)収録。
■The Charlatans - Weirdo
90年にデビューしたUKのバンド。ザ・ストーン・ローゼズやプライマル・スクリームらとともにマンチェスターサウンドの代表格となった。同曲は、92年リリースの2ndシングル。
■Smoove - I'm a Man
UKブレイクビーツシーンの中心的トラックメイカー。同曲はモッズクラシックとして有名なスペンサー・デイヴィス・グループのカバー(67年)。『Northern Funk Showcase』(2007年)収録。
■Benevento Russo Duo - My Pet Goat
マルコ・ベネヴェント(Organ)とジョー・ルッソ(Dr)のデュオ。ライブもサポートを加えず2人のみで行なう。『Best Reason to Buy the Sun』(2005年)収録。つべやニコにあるこの曲のライブは必見!

2010洋楽m@ster、2本目

ニコニコ動画にアイマスMAD「アイドルマスター 律っちゃんがザ・フーと2010洋楽m@ster」を投稿しました。洋楽曲でアイマスMADを投稿するタグロック形式のイベント「2010洋楽m@ster」では、2本目になります。
以前マッシュアップをやった「Born Slippy」は映画「トレインスポッティング」で使われた曲でしたが、こちらは映画「さらば青春の光」の冒頭で流れる曲です。どちらも自分の中では重要な映画で、「Real Me」をいつかニコマスでやりたいなと思っていました。

■アイドルマスター 律っちゃんがザ・フーと2010洋楽m@ster


続きを読む »

2010洋楽m@ster

ニコニコ動画にアイマスMAD「アイドルマスター 律っちゃんがオウテカと2010洋楽m@ster」を投稿しました。
「2010洋楽m@ster」というのは、洋楽曲でアイマスMADを投稿するタグロック形式のイベント「洋楽m@ster」の2010年版です。ちなみに日本国外で発表された曲ならどの年代でもOK。だいたい2010年リリースにしたら1月リリース分しかないし、と思っていたら、――Pが1月リリースのThe Album Leafの曲を持ってきてビックリでしたw

■アイドルマスター 律っちゃんがオウテカと2010洋楽m@ster


で、私の動画に戻りますが、これはもともとニカマス(エレクトロニカM@ster=エレクトロニカ曲のアイマスMAD)のために考えていたもので、去年10月ごろからヒマを見つけて実写映像を撮影していました。それで「2010洋楽m@ster」が開催される前に「NoNoWire'09」の遅刻エントリーとして投稿して、「2010洋楽m@ster」は別の曲を投稿……という計画だったんですが、動画制作が遅れまくっている間に「2010洋楽m@ster」が始まってしまったので、こちらを「2010洋楽m@ster」のタグをつけて投稿することにしました。
ちなみに実写映像は、総武線の四谷~信濃町間(Twitterで赤菱Pに当てられた)、初台のオペラシティ(仕事で行ったついでに撮影)、軽井沢プリンスショッピングプラザ(「B2」というエレベータ表示の部分)などで撮影したものを使っています。
あと動画の冒頭でランプがチカチカしてるのは、手持ちのTR-808(アナログドラムマシン)です。

また今回は、いつもビデオ編集で使っているPremiere Elementsではエフェクトをかけずに、VJソフトでエフェクトをかけて、それをPremiere Elementsで並べるという方法で作りました。これは、リアルタイムでエフェクトをどんどん変化させたかったからです。
例えばPremiere Elementsでエフェクトのパラメータを変化させるにはキーフレームをポチポチ打たないといけないんですが、VJソフトだとエフェクトパラメータを画面上のスライダーやツマミ、あるいはMIDIコントローラに割り当てておけば、再生させながらグリグリ変化させることができます。さらにビデオソースのBPMを指定しておけて、パラメータ変化のソースを「ビート」に設定すると、エフェクトパラメータの変化の周期を4拍とか2拍とかにキッチリ合わせられたりできます。あらかじめ設定さえしておけば、勝手にBPMシンクするんですよね。
そのほか、合成方法も走らせながらLuminance KeyからDefferenceに切り替えたりとか、いろんなことがその場の気分で変えられるので、自分にはシンセをライブ演奏しているみたな感覚でいじることができました。
ただ今回はデモ版を使ったので(1回しか使わないかもしれないソフトに払うにはちょっと躊躇してしまう金額)、ウォーターマークが消えている部分を切り取らないといけないという制約があったんですが、かなりイメージ通りに出来たのでよかったです。

う~ん、最初に「2010洋楽m@ster」用に予定してたやつ、期間内に作れるかなぁ。シンプルな構成にすればなんとかイケるだろうか。といっても、まだ選曲を絞り込めてないんですが。

年内ラスト

ニコニコ動画にアイマスMAD「アイマス 律っちゃんがアフリカ・バンバータとおはよう!!Planet Rock」を投稿しました。アフリカ・バンバータの「Planet Rock」と律っちゃんの「おはよう!!朝ご飯」のマッシュアップです。
実は次の動画はNICAM@S(エレクトロニカ+アイマス)にしようと思って動画のエフェクトテストとかもしていたんですが、アフリカ・バンバータのリミックス集に「Planet Rock」のカラオケとアカペラとブレイクビーツが収録されていたのを見つけてしまったのがきっかけでした。
で、こずP主催のPBoyP@rk09(ラップ曲を使用したアイマスMADの投稿イベント)が12月27日までだったので、マッシュアップ+静止画なら間に合いそうと思ってこちらを進めることにしました。

■アイマス 律っちゃんがアフリカ・バンバータとおはよう!!Planet Rock


続きを読む »

«  | HOME |  »

プロフィール

GrandPort

Author:GrandPort
1人で音楽を作ったり、バンド(Guppy and the Droppings)でキーボードを弾いたりしています。曲はGBUCなどで聴けます(下記リンクからどうぞ)。
またの名を、ぐらぽんP。

kiriho(at)gmail.com






    follow me on Twitter


    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (0)
    動画 (27)
    日記 (24)
    携帯 (1)
    写真 (0)
    SONG (5)
    音楽 (6)
    グッピーズ (2)

    最新トラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。