La Grande Porte

音楽とか映像とか、いろいろ雑文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつのまにかYouTubeが仕様変更

今まで画質・音質がヒドイのでたまにしか使わなかったYouTubeが、いつのまにか高画質・高音質になってた。「いつのまにか」というか、私がノーマークだったのであり、春には公式ブログでしっかりと発表されてたみたいだ。

これまでYouTubeでは、WMV、MPEG、AVI、MOV、FLVといった動画形式を受け付けるものの、サーバ側で「320×240pixel、映像と音声の合計ビットレート360Kbps、音声サンプリングレート22.05KHz」に再エンコードされて、これを480×360pixelに拡大して再生するので画質・音質共に悲しい品質だった。まあ、360Kbpsを越えないFLVをアップすれば再エンコードは回避できたけど、それにしても「360Kbpsの中で音声と映像どっちに多くビットレートを割り当てるか」みたいな感じなのでYouTube用の動画は作る気も起きず、積極的に見に行く気にもならなかった。

では、どこが変わったのかというと、 従来の「低画質/モノラル(22.05KHz):FLV形式」のほかに、「高画質モノラル(44.1KHz):FLV形式」と「高画質ステレオ(44.1KHz):MP4形式」に再エンコードするようになってた。
ただし、普通に投稿または再生しただけでは高画質にならない。
YouTubeのページを開いたときに、「再生回数」の下に「高画質で再生する」が表示されていれば、これをクリックすると「高画質モノラル」のデータが再生される。
または、投稿者が[マイアカウント]の中にある[アカウント]-[動画の再生画質]で「高速の接続を使用しているので、利用できる場合は常に動画を高画質で再生する」にチェックをつけるとYouTubeのページを開いたときに「高画質モノラル」のデータが再生される。
さらに、YouTube URLの末尾に「&fmt=18」という引数をつけると「高画質ステレオ」で再生される。
最近のYouTubeは、iPodやVIERAなど家電との連携を進めているので、この高画質・高音質化はそうした流れの一環なんだろうね。

ちなみに、「高画質モノラル」は約1Mbps、「高画質ステレオ」は約600Kbpsというワケワカラン仕様。この仕様変更に伴って、FLVのアップロードは受け付けなくなった。
また、どんな場合も高画質・高音質になるわけじゃなくて、春以前に投稿したものは高画質・高音質では再生されない。さらに、ブログに埋め込んだプレイヤーでは、低画質のまま。現状では、高画質・高画質なのはYouTubeのページで再生したときだけだ。

まだまだ道半ばといった感じだけど、高画質・高音質になったのは素直に喜ばしい。もう少しマメにチェックしてみようかな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grandport.blog44.fc2.com/tb.php/8-2991656e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

GrandPort

Author:GrandPort
1人で音楽を作ったり、バンド(Guppy and the Droppings)でキーボードを弾いたりしています。曲はGBUCなどで聴けます(下記リンクからどうぞ)。
またの名を、ぐらぽんP。

kiriho(at)gmail.com






    follow me on Twitter


    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (0)
    動画 (27)
    日記 (24)
    携帯 (1)
    写真 (0)
    SONG (5)
    音楽 (6)
    グッピーズ (2)

    最新トラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。