La Grande Porte

音楽とか映像とか、いろいろ雑文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三たびアンダーワールド

■アイドルマスター 律っちゃんがUnderworldといっぱいSlippy


ニコニコ動画にアイマスMAD「アイドルマスター 律っちゃんがUnderworldといっぱいSlippy」を投稿しました。
タイトルでなんとなく想像できるかもしれませんが、律っちゃんの「いっぱいいっぱい」とアンダーワールドの「Born Slippy (Nuxx)」のマッシュアップです。
「Born Slippy (Nuxx)」は彼らの代表曲でもあり、最初にアンダーワールドのマッシュアップをやったときも当然候補ではあったんですが、これに合うアイマス曲を思いつかず挫折したんですよね(DLCで配信されたのはその後)。あとダンスナンバーに対する個人的な思い入れというか考えかたというか。
テクノみたいなクラブユースのダンスナンバーでは、イントロ/ヒラ歌/サビみたいな概念はなくて、「Born Slippy (Nuxx)」の有名なシンセの部分も冒頭や途中で流れますけど、あれはサビの機能は持ってなくて途中で流れるときもライブでもキックは入らないんです。でもアイマス曲とマッシュアップするとなるとシンセのパートをサビに合わせなくてはいけなくて、そこらへんでも躊躇してました。
そうこうしている間に、レスター伯Pによるマッシュアップ「【90's洋楽m@ster】Memory of Born Slippy【未だNNW09】」がアップされて、やっぱりボンスリやりたいなと思ったのでした。これは何というか、最低でもBPMとキーは合わせなきゃという私にとっては「何も合わせない」というのはものすごい衝撃でした。目からウロコが何枚も落ちました。

■【90's洋楽m@ster】Memory of Born Slippy【未だNNW09】(レスター伯P)


で、このときは「ボンスリいつかやりたい」という漠然としたもので、次回作は「いっぱいいっぱい」のリミックスのつもりでいくつかの音も入れていたんですけど、先週仕事の出先でボンスリと「いっぱいいっぱい」を脳内マッシュアップしてみたら「あれ? もしかしてイケるんじゃないの?」と。それで家に帰ってリミックス用に作っていたプロジェクトファイルにボンスリのオーディオファイル入れて、あれこれやった結果がこれです。
「いっぱいいっぱい」と合うことがわかったときは、カール・ハイドの「White thing mega mega」と律っちゃんの「私の眼鏡、好き?嫌い?」がつなげられるじゃないか、と1人脳内祝宴状態でした。
ちなみにボンスリはリズムパターンの宝庫なので構成は悩まなかったんですけど、律っちゃんの「(ちょっとだけ)探ってみよ」とカールの「Shouting」が重なってエロい表現に聴こえたので、空耳コメがつかないようにそこの一瞬だけオートメーションでEQいじってます。
よかったらお時間のあるときに、レスター伯Pのマッシュアップと合わせてご覧になってください。方向性の違いがおもしろいんじゃないかと思います。

それにしても、みてれぅのマイリスト率ランキング2位とか。しかも投稿4時間で前作と前々作のマイリス数を軽くブッちぎるとか。これが有名曲の力なのか! う~む。

コメント

「ついにきたー!」って感じで歓喜して聞きました!
りっちゃんのボーカルとカールのボーカルが交互にきつつ、
最終的に重なり合ってくのがすごい気持ちよかったです。

Born Slippyは僕にとっても特別な曲で、
ど素人作品をうpするのはすごい躊躇したのですが、
90’sという自分が言いだしっぺになった企画があったので思い切りましたw

僕は音いじりに関してはまったくの素人で、
BPMやキーを合わせようとしてもきれいにいかないので、
自分の中で一番気持ちいい形にいじっていったら、あんな感じになりました。
ボンスリはトレスポとどうやっても切り離せないし、
後、テクノをあまり聞かないこともあって、
自分の中のトリップ感、もっといえば麻薬的なイメージ(実際に使ったことはないですがw)
みたいなものを出したかったって感じです。

でも、異端なあれだけだとさすがにどうかなと思っていたので、
正統派のボンスリim@shupがきて本当にうれしかったです。
僕も次は奇麗なの作りたいですwww

>「ついにきたー!」って感じで歓喜して聞きました!
そう言っていただけると、とてもうれしいです!
私が洋楽オケの歌を混ぜるのは、そのほうがおもしろいってのもありますが、マッシュアップの初期に自分のサイトでMP3を発表していたcccって人(たち?)の影響だったりもします。当時新曲がアップされるのをチェックしてたんですが、これを越えるものはまだないんじゃないかと思います(音を聴くとブートレグの各パートがバラになったバージョンをサンプリングしてるっぽいので、反則っちゃあ反則ですけどw)。よかったら、見てみてください。
http://www.mashups.blogspot.com/

レスター伯Pは、ACID Music Studio持ってるんでしたっけ??
持ってるんだったら(違ってたらすいません)、ニコニコ動画にACIDを使った音ゲーマッシュアップ講座があるんでそれを見てみるとBPM合わせの手順はなんとなくわかるんじゃないかと思います。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5983336
BPMが合えば、キーが合ってなくても雰囲気や構成でけっこう聴かせられちゃったりするんで、いろんな曲を混ぜてみるといいんじゃないでしょうか。
伯爵のマッシュアップ第2弾楽しみに待ってます!

ACID Music Studioはちょうど今日届いたので、
この講座は渡りに船です。

僕は音楽的な素養がゼロなので、
日本に帰ってきたら本格的に勉強しようかなと思ってたので、
練習がてらBPMを合わせたマッシュを作ってみようかな。

cccのマッシュは初めて聞きましたが、これはいいですね。
ニコマスの世界に触れるまでは、
マッシュアップを意識したことがなかったのですが、
ちょっといろいろ探してみても面白そうですね

いろいろありがとうございます。

お役に立てたようでよかったです。
ACID Music Studioはわりととっつきやすいソフトだと思うので、
いろいろ遊んでみてください。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

すいません、ツイッターのポストは見ていたんですが、仕事中だったもので返事できませんでした。
うちはWindowsのPremiere ElementsでAVI(可逆コーデック)に書き出して、ニコエンコ(http://d.hatena.ne.jp/tokaiknight /20080809/p1)でmp4にしてるんで、ニコの再エンコードでエラーになったことはないんですよ。といってもニコが(9)になってからは上げてないので、今の仕様をちゃんと確認できてないんですが。

ニコの一般会員だと映像+音声の合計が600Kbpsなので、iMovieのQuickTime書き出しで映像+音声を600Kbps以内にしてあれば大丈夫だと思うんですが。ただmp4のビットレートは固定ではないので、もしかすると瞬間的に越えてしまっているのかもしれません。映像のビットレートを20~30Kbpsぐらい下げてみてはどうでしょうか。

あと、iMovieのQuickTime書き出しで「AVI(ビデオ:DV/DVCPRO-NTSC、サウンド:無圧縮)」にすると Windowsのニコエンコで読めるので(仮想環境だとどうなのかわかりませんが)、よかったら一度試してみてください。iMovieや QuickTimeでmp4にするよりは、こっちのほうがキレイです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

いえいえ。

画質は、映像素材が手描きなので、にじみもひとつの味になってると思いますよ。

って、2作目上げたんですね、早っ!w
なんか画質キレイになってるみたいだけど、ニコエンコ動きましたか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grandport.blog44.fc2.com/tb.php/56-ac7188d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

GrandPort

Author:GrandPort
1人で音楽を作ったり、バンド(Guppy and the Droppings)でキーボードを弾いたりしています。曲はGBUCなどで聴けます(下記リンクからどうぞ)。
またの名を、ぐらぽんP。

kiriho(at)gmail.com






    follow me on Twitter


    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (0)
    動画 (27)
    日記 (24)
    携帯 (1)
    写真 (0)
    SONG (5)
    音楽 (6)
    グッピーズ (2)

    最新トラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。