La Grande Porte

音楽とか映像とか、いろいろ雑文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログシンセを録音

今年は、個人としてGBUCに発表したのは動画1本だけだったので、オリジナル曲の制作にとりかかる。といっても全くの新曲ではなくて、91年ごろに旧友であるRobaさんとやっていたユニット時代のエレポップ曲だ。

Moog Rogue

そんなわけで今日は、当時使っていたアナログシンセMoog Rogue(GBUCにアップした曲でも何曲か使ってる)を引っぱり出してきて、ノイズパーカッションを何パターンか録音した。ついでに、この曲以外でも使えるようにAppleLoops化しておく。
とかいって、後で使うとなると合わなくて、結局録り直さないといけなかったりするんだけどね。
試しに録ったノイズパーカッションをスペアナでチェックしてみると、20KHzから20Hzまでまんべんなく出てる。そうそう、ノイズってのはこうでなくちゃ! これなら後でEQで好きなように削れる。
う~ん、やっぱりハードウェアのアナログシンセはよい!
コンプかけなくても存在感あるし、エンファシス(レゾナンス)でハンパなく発振するし、リアルタイムでツマミやスライダーをグリグリできるので、しばらくサルのようにグリグリやりっぱなしだった。

ちなみに、完成にはもうちょっとかかります。
当時のアレンジでは完全にアウトな音ネタとか使っちゃってるんで、リメイクにあたってそこらへんをなんとかしないといけません(笑)。

コメント

グリグリなのか?  さるはグリグリなのか?

ほかの擬音も考えたのだが、グリグリが一番穏便な気がしたので。v-14

20から20まで!
僕の改造イヤフォンと同じじゃないですか。
でも、聞き取れる耳はないけど(´Д`;)。
コンプなしでも存在感があるというのはひかれますね、
でもレベルがばりばり超えていたりしないんですか?

norickさん、どもども。
レベル調整したつもりでも、レゾナンスで発振させたり、2つのVCOの波形の山が合わさったりすると、すぐにレベルオーバーしますね。w
ツマミを設定しただけならそれでレベル調整すればいいんですけど、演奏中に気分でツマミやフェーダーを動かしたりすると、予想外の音が出てメーター振り切るなんてことはしょっちゅうです。
そこがハードウェアのアナログシンセの醍醐味でもあるんですけど、やっぱりコンプかリミッターは少しかけたほうがいいかなと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grandport.blog44.fc2.com/tb.php/10-ff599245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

GrandPort

Author:GrandPort
1人で音楽を作ったり、バンド(Guppy and the Droppings)でキーボードを弾いたりしています。曲はGBUCなどで聴けます(下記リンクからどうぞ)。
またの名を、ぐらぽんP。

kiriho(at)gmail.com






    follow me on Twitter


    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (0)
    動画 (27)
    日記 (24)
    携帯 (1)
    写真 (0)
    SONG (5)
    音楽 (6)
    グッピーズ (2)

    最新トラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。